2018年03月16日

保険の話 その4(FBアーカイブ版2017.2.27)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16730208_1214283571958162_8963035077856235756_n.png
【保険のお話し その4】
昨日テレビ大阪で「緊急車両24時」と言う特別番組が放送されていました。
「警視庁潜入〇〇」とか「交通警察〇〇」とか小さいころからなぜか好んで観ているんですが
保険の仕事に携わってからは番組の見方が変わっております。

例えば番組中に阪神高速上で軽四車両のエンジンが停止してしまい
高速道路脇に停車していた場面がありました。
問題点がいくつかありまして・・・

@道路脇であって路側帯でも緊急避難場所でもなかった。
A三角形の緊急停止板を出していなかった。
B夜間と言う事もあり発煙筒を使用していなかった。

@番目は急にエンジンが停止して動かせなくなったので仕方のない事だとは思います。
AとBに関してはお車に積み込んでいたのかどうかは不明ですが
緊急時の処置として知らなかったのかも知れません。
運転手の方はと言うと、自分の車のエンジン停止の原因を車内でスマホで検索していたそうです。
高速道路上のカメラで発見され、緊急車両が出動し、危険な状態なので車の移動や道路整理を行いに向かっていたのですが・・・

高速道路脇と言う事もあり視界の悪さ、夜間の暗さ等もあってか
後方から乗用車が衝突!
軽四車両は衝撃で側壁に向かって跳ね上がり、あろうことか半回転して横向きになっていました。
後方から衝突した車に関しては左前方がほぼ全壊状態に・・・
緊急停止していた車、前方不注意にて衝突した車
双方に言い分もありそうですし、この後の事故の処理がどうなったのかなぁと思いつつも
幸いにも双方の運転手の方にケガがなかったそうで一安心でした。

まず上記のような緊急停止時は

@動くのであれば路側帯や緊急避難箇所へ移動する。
A緊急停止板や発煙筒で通行する車に危険を知らせる。
B高速道路上の緊急連絡電話が近くにあれば連絡を!なければスマホ等で調べて電話を入れる。
C高速道路上には現在の距離を示す表示があります(例・15.5km等表示あり)なるべく詳しい場所を報告。
D高速パトロール車両や警察車両が来るまでは車外に出て安全な場所に退避してください(故障者より後方のガードレール外側や退避場所。なければなるべく車から離れて壁際などに身を寄せる)
※高速道路での事故対処法参照

Eここで初めてご自身のご加入保険会社や自動車修理工場に電話をして下さい。

急な故障やトラブルの際は気持ちが焦ってしまいついつい安全確保を忘れてしまうケースも多いそうです。
事故の際もそうですが、こういう時こそ一旦深呼吸して落ち着いて対処して頂けたらと思います。
当社でも車両積載車を所持しておりますので
緊急時には出動させて頂きます。
また時間外や遠方に関しても保険会社と密に連絡を取り合いながら
フォローさせて頂きます。

「まずは安全を確保してから連絡を!」

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 18:55| 保険

2018年03月12日

エンジンオイル

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。
6B00FD3A-1F74-4A6B-9EF7-71879A003A0F.jpeg
普段からオイル交換をこまめに交換されていないと、こうなります。

最近メーカーでは、1万キロ以上の交換サイクルを表記してますが、当社では絶対におすすめ致しません。
絶対にです。
メーカーは最高に良い条件で走行して、12,000キロとか15,000キロと言うているだけで、実は普段使いの場合は例外なくシビアコンディションと言う定義にはまってしまいます。
詳しくは、下記トヨタ公式ページの記事を読んでみて下さい。
http://toyota.jp/lifestyle/topics/oil/02/
ですから、5,000〜7,000キロの間、もしくは1年に1度(オイルが変質します)は必ず交換して下さい。
それも、エンジンに合ったブランドのはっきりわかってる銘柄を使用して下さいね。
銘柄のわからない、グレード違いのエンジンオイルは、燃費が悪くなったり、寿命を縮める要因になります。
安いオイルでもこまめに交換するのが良いと言う理屈も、今はほぼハズレです。
0EBD2621-844F-47B6-9B57-65141C46E363.jpeg
で、このエンジンはこうなった以上は交換サイクルを短めにして、新しいオイルでスラッジを少しずつ落とすしか手段はありません。
※もしくは高額なエンジンオーバーホール

数年前に、この様になったエンジンに量販店でブラッシングオイルを入れられた結果、一発で目詰まりを起こしてしまい、エンジンがダメになったお車のご入庫がありました。

たかがオイル、されどオイルです。

当社では普段使いのお車には、トヨタ純正のエッソが製造するオイルを使用しております。
また、欧州車にはドイツ製のフックス。
ハイパフォーマンスカーには、フックスかワコーズを使用しております。
8種類のオイルを常備しております。

オイル交換のみでも、大歓迎です︎
お気軽にお越し下さいませ!

普段使いオイル
ガソリン車(モービル製)
0W-20 1,296円/1L
5W-30 1,080円/1L
ディーゼル車 (モービル製)
DL-1&DH-2 1,080円/1L
CD 864円/1L

欧州車用 (フックスTitan Super Syn)
5W-40 1,944円/1L

上記価格には、交換技術料金を含みます。

オイルフィルター交換
フィルター料金+540円

※診断機接続にてオイルリセットが必要な場合は、+2,160円

上記価格はすべて消費税を含みます。

担当 メカニック M

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、絶賛メカニック募集中です!!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2

#大阪 #松原市 #自動車 #車検 #点検 #整備 #整備 #エンジンオイル
posted by staff at 19:22| 整備

保険の話 その3(FBアーカイブ版2017.2.21)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【保険のお話し その3】
皆様のご加入していらっしゃる自動車保険の件で
よくご相談・ご質問頂きます『車両保険』
一般的に「一般車両保険」と「車対車+A」と言う2種類がございます。

ご説明させて頂きますと・・・

◎一般車両保険
車同士の事故・自損事故・盗難・飛び石破損・いたずら被害
当て逃げ被害等でのご自身のお車の修理金額をお支払い致します。

◎車対車+A(エコノミー)車両保険
一般車両保険の内容のうち「当て逃げ被害」と「自損事故」が
対象外になります。

保険料の方なのですが大体になりますが車両保険の無い保険料に対して
一般車両保険を付けると2倍、エコノミーの場合だと1.5倍ぐらいのイメージになります。

車両保険って結構高いですよね?

でも事故した時の修理代って結構かかるよね・・・

と悩む所だと思います。

せっかく車両保険に入ってるんだから
保険を使って車の鈑金してもらおうかな?と思う時があると思います。
高額な出費になるしこんな時こそ使おう・・・

ちょっと待ってください!

車両保険を使用すると事故の内容にも寄りますが
次の更新から保険料が上がってしまいます。
お車の種類や現在の等級にも寄りますが
上がってしまう保険料と修理料金を見比べて下さい。
以前当社にて自動車保険を切り替えて頂いたお客様で
切り替え前にこの事を知らず、1年間に3回車両保険を使用され
保険料が物凄く高額になってしまった例もございます。
相手のいる事故で賠償金額が高額な場合は勿論使用して頂いた方が良いですが
ご使用される場合には必ずご加入の自動車保険を確認して頂き
代理店にご相談される事をおススメ致します。
当社では、まずご修理するお車のお見積りと
ご使用する事による保険料アップの金額(3年間目安)をご提示させて頂いた上で
修理内容・料金等々ご提案させて頂いております。

保険に入ると言う事は安心と万が一の出費の為でもありますが
ご使用する事によるメリットとデメリットも合わせてお話しさせて頂いております。
当社でご加入のお客様は勿論、他社様でご加入の方でもご気軽にご相談下さいませ。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 17:55| 保険

2018年03月08日

保険の話 その2(FBアーカイブ版2017.2.10)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16684242_1200412096678643_181969695571843781_n.png
【損害保険のお話し】
先日当社HPの保険ページを更新させて頂きました。
保険商品と言うのは多種多様に渡り、種類も多く複雑なイメージでございますが
「損害保険」の基本と言うのは実はシンプルなのです。

主に3つの補償の組み合わせで成り立っていて・・・
@相手に対する補償
自動車保険で言う所の「対人・対物賠償」にあたります。
相手の物を壊してしまったり、ケガをさせてしまった場合の補償になります。
Aご自身の補償
所謂「傷害保険」のパートになり補償範囲内の方のケガなどの補償になります。
B物の保険
ご自身の所有している物に対する補償になります。

例えば火災保険の場合はBにあたり
お住まいの家が破損した場合や、家財に被害が及んだ場合に適応されます。

ゴルフの保険の場合は
@プレイ中に打ったボールがガラスに当たって割ってしまった
Aプレイ中にこけてしまってケガをしてしまった
B打つ時にゴルフクラブをぶつけてしまい壊れた
と言う内容になります。

「こういう物に保険ってかけれるのかな?」とか
「こんな仕事内容の場合はどんな保険があるのかな?
などなど、お気軽にご相談下さいませ。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:42| 保険

2018年03月05日

保険の話 その1(FBアーカイブ版2017.1.31)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16387336_1191528074233712_3687259845245157673_n.png
【自動車保険のお話し】
当社では自動車保険を取り扱いしております。
保険から鈑金塗装修理見積り・作業などご案内・ご提案させて頂いております。
本年度はさらに一層、自分自身のスキルを上げてお客様に安心と安全をお届けできればと思っております。
また皆様に保険や事故、修理等の情報提供も合わせてさせて頂きたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

さて例年、年末年始はお車で出かける事も多くそれに伴い事故の起こる件数も多いのですが昨年末から今年に入って当社ご入庫のお車も多々あります。
その中でも本当に追突事故や被害事故の件数が特に多いのです。
普通に運転していて信号待ちしている時や渋滞待ちしている時に追突される。
安心安全に運転しておられても避けられない事故もあるのです。

この場合はもちろん相手の自動車保険で修理やケガの治療等を補償してもらうのですが、もし相手の自動車に保険がなかったら?とか補償が十分でない場合は?と言うケースもございます。
実際に対物補償での自動車の修理の場合は基本的に現在の自動車の価格(時価格と言います)を限度に修理作業の保険金が支払われます。
長く大事に乗ってらっしゃるお車でも保険会社の査定基準によって思ってもいない時価格を提示されるの事がございます。
相手の対物保険に「対物超過費用特約」(会社によって名前が違う場合がございます)が付帯していれば修理する場合に限りですが時価格+50万円まで補償されるのです。
も付帯されていない場合は・・・
残念ながらお車の時価格までしか補償してくれません。
当社でご契約頂いているお客様の場合ですがほぼ皆様にこの補償を付けてご契約して頂いております。
「事故相手に対する補償は万全にしておきたい」と仰られるお客様の希望も非常に多いですし、今一度ご契約の自動車保険を確認して頂ければと思っております。
この様に自動車に乗られている方すべてが自動車保険に加入していて万が一の場合にでも事故相手に対して十分な補償を用意して頂ければ、この様な案件が少しでも減少するのではないかと思っております。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:58| 保険

アクア ハイブリッドバッテリー交換(FBアーカイブ版2017.9.30)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
22089972_1415274888525695_2421930037868909463_n.jpg
走行中にエンジンチェックランプが点灯したと入庫されました。
トヨタ車専用の診断機を接続し、電池内部異常の診断が出ました。
ハイブリッドバッテリーの電圧を調べたところ、電圧が一定せずになっており、ハイブリッドバッテリーの劣化と判断し交換となりました。
22089571_1415275231858994_4557345250699101586_n.jpg
ハイブリッドバッテリーの取り外しはまずサービスプラグを外し車両とバッテリーの電気を遮断してからバッテリー本体を外していきます。
ハイブリッドバッテリーは高電圧なので感電事故を起こさないため絶縁手袋をし絶縁工具を使用して交換を行います。
22050094_1415275185192332_9205589206921976497_n.jpg
交換後バッテリーを冷やすファンのフィルターを清掃をし、再度テックストリームを繋ぎ故障コードの消し込みをし、バッテリー電圧の異常がない事を確認して完成です。
22050034_1415275608525623_1563363981280991121_n.jpg
22046979_1415275691858948_722003111454475984_n.jpg
当社ではハイブリッド車の修理も常日頃、普通に行なっております。
ディーラーだけしか修理が出来ないと、いまだに言われる方がおられますが、確かな設備と診断機、それを活用出来る技術があれば我々の様な町の整備工場でも修理は可能です。
22089193_1415275438525640_5151420916106182324_n.jpg
22045758_1415275401858977_5601000312474089772_n.jpg
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

担当 メカニック M

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:49| 整備

2018年03月02日

ベンツ(W212)Pレンジから動かない

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
平素はFacebookにて、整備日誌等を更新してきましたが6年ぶりにブログを復活させる事になりました。
どうぞ、こちらの方もよろしくお願い申し上げます。

ブログ復活第一弾はベンツのシフト系統の修理編です。
ちなみに、当社は国産車、輸入車の分け隔てなく喜んで仕事をさせて頂きます。

さて、このお車。
Pポジション(パーキング)から、シフトが変わりません。
FE6F3D6D-3587-459A-88BE-0DC32146E57E.jpeg
ダイアグテストの結果、ISM(シフトモジュール)の異常が判明。
7F4F44F1-8C37-4A0B-A2F4-AB3898468BB3.jpeg
D0869835-53C9-415B-8306-4C925608CFE0.png
2DAF76FF-D11D-4BFB-84DE-F8360C4EC3BE.jpeg
ISM交換後、ボッシュBAT490で安定化電源を入れながら新しいソフトウェアをプログラミングです。
B91E00A1-1546-4F94-B2EC-D6B6FC1BEF17.jpeg
ご存知の方もおられるかもしれませんが、プログラミングをしないと、車両が交換した部品を認識しないので、まったく作動しません。
また、同じタイミングで外部から安定化電源を入れなければメインコンピュータがクラッシュする可能性があります。
34433499-31AE-4565-A9BD-A27F3BB6A958.png
プログラミングの後は、フォルトコードの再確認、作動テスト、走行テスト、後に手洗い洗車をして御納車です。
6D5FCD84-748F-44AE-B76A-7696F22202FB.png

ただ今、当社は満車の状態です。
本当に、ありがたいです。
お預かり整備は少々お時間を頂く事になりますが、ご理解の程をよろしくお願い致します。
とりあえず、車の事で何かありましたらお気軽にご連絡下さいませ!

担当 工場長

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ

当社、Facebook

只今、メカニック募集中です!
posted by staff at 20:40| Comment(0) | 整備