2018年06月05日

保険の話しその14(FBアーカイブ版2017.5.15)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
18422963_1290050281048157_338271881976199655_o.jpg
【自賠責保険の話し】
先日TVで観たのですが、大阪の家庭にはたこ焼き器が必ずあって
大阪人で家にたこ焼き器が無くてひっくり返せない人は
「可哀そう」なんだそうです(笑)
いや・・・ウチにあってよかった(汗)

さて必ずと言うと皆様の乗っておられる自動車やバイクなどは「自賠責保険」にご加入していると思います。

「保険なんだから別で高い任意保険に入らなくてもいいんじゃないの?」

「自賠責保険で事故相手の修理費用もでるんでしょう?」

まず自賠責保険についてなのですが・・・

「対人賠償」しかございません!

物損事故の修理に関しては補償されないのです。
自賠責保険は事故相手の怪我の治療費などを補償するのですが
上限が120万円までとなっております。
治療費と別に相手の方の治療期間などでお支払いさせて頂きます「慰謝料」も含めての120万円になります。
お相手の方の怪我の被害が小さくて数回病院に通院した場合などは120万円以内で治まるケースもあります。
しかし長期に渡る治療の場合や、慰謝料等々によっては、思っているよりも早い段階で120万円を超えるのです!
その場合は120万円を超える部分をご加入の自動車保険でカバーさせて頂きますし
前述の様に対物賠償がございませんので、事故相手の方の自動車の修理等々も補償させて頂きます。
また自賠責保険の場合はお相手の治療費を立て替えたり、請求の為に資料を集めたり、請求書類を書いたりと手間がかかってしまいます。

自動車保険でご対応させて頂いた場合の対人賠償も実は自賠責保険を使用しているのです。
事故が起こった場合はまずご加入の保険代理店や保険会社に事故報告をし、事故相手に連絡を入れて貰ったり、怪我の補償や車の修理などを代わりに進めて貰いましょう。
しかしながら任意保険を使用すると次回の更新の時に保険料が上がってしまいますし、何でもかんでも保険を使用すると損をしてしまう事がございます。
保険会社に対応して貰って、最終的に自賠責の範囲内で示談が終了すれば
任意保険を使用した事にはなりませんし
相手の自動車の修理金額が高額でない場合は、現金でお支払いして頂いた方が良い場合もございます。

「保険会社に入ってもらうと来年の保険料が・・・」
と思わずに、ご加入の保険会社に入ってもらう事が一番であると思います。

ちなみに昨日たこ焼きをしたのですが、調子に乗って作り過ぎてしまい、今日のウチの嫁のお昼ご飯になってました(汗)
皆様も作り過ぎにはご注意を!

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:12| 保険

2018年03月16日

保険の話 その4(FBアーカイブ版2017.2.27)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16730208_1214283571958162_8963035077856235756_n.png
【保険のお話し その4】
昨日テレビ大阪で「緊急車両24時」と言う特別番組が放送されていました。
「警視庁潜入〇〇」とか「交通警察〇〇」とか小さいころからなぜか好んで観ているんですが
保険の仕事に携わってからは番組の見方が変わっております。

例えば番組中に阪神高速上で軽四車両のエンジンが停止してしまい
高速道路脇に停車していた場面がありました。
問題点がいくつかありまして・・・

@道路脇であって路側帯でも緊急避難場所でもなかった。
A三角形の緊急停止板を出していなかった。
B夜間と言う事もあり発煙筒を使用していなかった。

@番目は急にエンジンが停止して動かせなくなったので仕方のない事だとは思います。
AとBに関してはお車に積み込んでいたのかどうかは不明ですが
緊急時の処置として知らなかったのかも知れません。
運転手の方はと言うと、自分の車のエンジン停止の原因を車内でスマホで検索していたそうです。
高速道路上のカメラで発見され、緊急車両が出動し、危険な状態なので車の移動や道路整理を行いに向かっていたのですが・・・

高速道路脇と言う事もあり視界の悪さ、夜間の暗さ等もあってか
後方から乗用車が衝突!
軽四車両は衝撃で側壁に向かって跳ね上がり、あろうことか半回転して横向きになっていました。
後方から衝突した車に関しては左前方がほぼ全壊状態に・・・
緊急停止していた車、前方不注意にて衝突した車
双方に言い分もありそうですし、この後の事故の処理がどうなったのかなぁと思いつつも
幸いにも双方の運転手の方にケガがなかったそうで一安心でした。

まず上記のような緊急停止時は

@動くのであれば路側帯や緊急避難箇所へ移動する。
A緊急停止板や発煙筒で通行する車に危険を知らせる。
B高速道路上の緊急連絡電話が近くにあれば連絡を!なければスマホ等で調べて電話を入れる。
C高速道路上には現在の距離を示す表示があります(例・15.5km等表示あり)なるべく詳しい場所を報告。
D高速パトロール車両や警察車両が来るまでは車外に出て安全な場所に退避してください(故障者より後方のガードレール外側や退避場所。なければなるべく車から離れて壁際などに身を寄せる)
※高速道路での事故対処法参照

Eここで初めてご自身のご加入保険会社や自動車修理工場に電話をして下さい。

急な故障やトラブルの際は気持ちが焦ってしまいついつい安全確保を忘れてしまうケースも多いそうです。
事故の際もそうですが、こういう時こそ一旦深呼吸して落ち着いて対処して頂けたらと思います。
当社でも車両積載車を所持しておりますので
緊急時には出動させて頂きます。
また時間外や遠方に関しても保険会社と密に連絡を取り合いながら
フォローさせて頂きます。

「まずは安全を確保してから連絡を!」

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 18:55| 保険

2018年03月12日

保険の話 その3(FBアーカイブ版2017.2.21)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【保険のお話し その3】
皆様のご加入していらっしゃる自動車保険の件で
よくご相談・ご質問頂きます『車両保険』
一般的に「一般車両保険」と「車対車+A」と言う2種類がございます。

ご説明させて頂きますと・・・

◎一般車両保険
車同士の事故・自損事故・盗難・飛び石破損・いたずら被害
当て逃げ被害等でのご自身のお車の修理金額をお支払い致します。

◎車対車+A(エコノミー)車両保険
一般車両保険の内容のうち「当て逃げ被害」と「自損事故」が
対象外になります。

保険料の方なのですが大体になりますが車両保険の無い保険料に対して
一般車両保険を付けると2倍、エコノミーの場合だと1.5倍ぐらいのイメージになります。

車両保険って結構高いですよね?

でも事故した時の修理代って結構かかるよね・・・

と悩む所だと思います。

せっかく車両保険に入ってるんだから
保険を使って車の鈑金してもらおうかな?と思う時があると思います。
高額な出費になるしこんな時こそ使おう・・・

ちょっと待ってください!

車両保険を使用すると事故の内容にも寄りますが
次の更新から保険料が上がってしまいます。
お車の種類や現在の等級にも寄りますが
上がってしまう保険料と修理料金を見比べて下さい。
以前当社にて自動車保険を切り替えて頂いたお客様で
切り替え前にこの事を知らず、1年間に3回車両保険を使用され
保険料が物凄く高額になってしまった例もございます。
相手のいる事故で賠償金額が高額な場合は勿論使用して頂いた方が良いですが
ご使用される場合には必ずご加入の自動車保険を確認して頂き
代理店にご相談される事をおススメ致します。
当社では、まずご修理するお車のお見積りと
ご使用する事による保険料アップの金額(3年間目安)をご提示させて頂いた上で
修理内容・料金等々ご提案させて頂いております。

保険に入ると言う事は安心と万が一の出費の為でもありますが
ご使用する事によるメリットとデメリットも合わせてお話しさせて頂いております。
当社でご加入のお客様は勿論、他社様でご加入の方でもご気軽にご相談下さいませ。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 17:55| 保険

2018年03月08日

保険の話 その2(FBアーカイブ版2017.2.10)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16684242_1200412096678643_181969695571843781_n.png
【損害保険のお話し】
先日当社HPの保険ページを更新させて頂きました。
保険商品と言うのは多種多様に渡り、種類も多く複雑なイメージでございますが
「損害保険」の基本と言うのは実はシンプルなのです。

主に3つの補償の組み合わせで成り立っていて・・・
@相手に対する補償
自動車保険で言う所の「対人・対物賠償」にあたります。
相手の物を壊してしまったり、ケガをさせてしまった場合の補償になります。
Aご自身の補償
所謂「傷害保険」のパートになり補償範囲内の方のケガなどの補償になります。
B物の保険
ご自身の所有している物に対する補償になります。

例えば火災保険の場合はBにあたり
お住まいの家が破損した場合や、家財に被害が及んだ場合に適応されます。

ゴルフの保険の場合は
@プレイ中に打ったボールがガラスに当たって割ってしまった
Aプレイ中にこけてしまってケガをしてしまった
B打つ時にゴルフクラブをぶつけてしまい壊れた
と言う内容になります。

「こういう物に保険ってかけれるのかな?」とか
「こんな仕事内容の場合はどんな保険があるのかな?
などなど、お気軽にご相談下さいませ。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:42| 保険

2018年03月05日

保険の話 その1(FBアーカイブ版2017.1.31)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16387336_1191528074233712_3687259845245157673_n.png
【自動車保険のお話し】
当社では自動車保険を取り扱いしております。
保険から鈑金塗装修理見積り・作業などご案内・ご提案させて頂いております。
本年度はさらに一層、自分自身のスキルを上げてお客様に安心と安全をお届けできればと思っております。
また皆様に保険や事故、修理等の情報提供も合わせてさせて頂きたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

さて例年、年末年始はお車で出かける事も多くそれに伴い事故の起こる件数も多いのですが昨年末から今年に入って当社ご入庫のお車も多々あります。
その中でも本当に追突事故や被害事故の件数が特に多いのです。
普通に運転していて信号待ちしている時や渋滞待ちしている時に追突される。
安心安全に運転しておられても避けられない事故もあるのです。

この場合はもちろん相手の自動車保険で修理やケガの治療等を補償してもらうのですが、もし相手の自動車に保険がなかったら?とか補償が十分でない場合は?と言うケースもございます。
実際に対物補償での自動車の修理の場合は基本的に現在の自動車の価格(時価格と言います)を限度に修理作業の保険金が支払われます。
長く大事に乗ってらっしゃるお車でも保険会社の査定基準によって思ってもいない時価格を提示されるの事がございます。
相手の対物保険に「対物超過費用特約」(会社によって名前が違う場合がございます)が付帯していれば修理する場合に限りですが時価格+50万円まで補償されるのです。
も付帯されていない場合は・・・
残念ながらお車の時価格までしか補償してくれません。
当社でご契約頂いているお客様の場合ですがほぼ皆様にこの補償を付けてご契約して頂いております。
「事故相手に対する補償は万全にしておきたい」と仰られるお客様の希望も非常に多いですし、今一度ご契約の自動車保険を確認して頂ければと思っております。
この様に自動車に乗られている方すべてが自動車保険に加入していて万が一の場合にでも事故相手に対して十分な補償を用意して頂ければ、この様な案件が少しでも減少するのではないかと思っております。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:58| 保険

2011年08月19日

お盆休暇

先日お盆休暇を頂きました。
私の担当は保険になりますのでお盆と言えどもご連絡を頂く事がございますが、今回の休暇中には当社ご契約のお客様に関しまして事故・トラブル等ございませんでした。
お蔭様でゆっくりリフレッシュさせて頂きました。
しかしお盆休暇前に数件のトラブルと事故がございましたが当社所有のキャリアカーにてご対応させて頂きました。
お車のトラブルの方は当社専務が対応させて頂き、事故の方は私がご対応させて頂きました。
双方共に当社で自動車保険をご契約頂きまして自動車保険に付帯しているサービスを適応させて頂きました。
共に当社から30km範囲内でございましたのでお客様のご負担無しで搬送させて頂き、お客様にも満足して頂けました。
皆様もお車のトラブルや事故等、お悩みの事がございましたらご遠慮なくご相談下さいませ。
posted by staff at 11:16| Comment(0) | 保険

2011年08月01日

盗難事故

保険担当 山野 圭
NEC_0783.JPG

最近、ニュースでも話題になりましたが現在増加傾向にあるのが「ナビの盗難」です。
ニュースでは大規模な窃盗グループの犯行でしたが大なり小なり被害は増加しております。
ナビゲーションの盗難に伴い考えられる被害としましては「ガラス・鍵の破損」「ボディへの傷」「内装装備の破損」「オーディオ配線の破損」等ございます。
この中で「オーディオ配線の破損」に関しましては盗難時に配線の切断場所によってはメインハーネスと言う主となる配線が切断されると部品の入荷まで時間がかかる事がございます。
先日お預かりしたバモスの場合は配線の入荷が9月下旬とかなり先になってしまいます。
その場合は当社で仮の配線作業をさせて頂き後日部品が入荷した際に再度作業をさせて頂きます。
当社にてお預かりさせて頂いたお客様は車両保険に加入もしておられましたし、代車の費用も付帯されておられましたので十分な修理作業をさせて頂く事ができます。
もしカーナビゲーションや内装装備等を装着されておられた場合、万が一に備えて車両保険のご手配をお勧めいたします。
posted by staff at 18:32| Comment(0) | 保険

2011年06月27日

車両保険

保険担当 山野 圭
NEC_0691.JPG
先日自動車保険の満期更新についてお客様より問い合わせがありました。
問い合わせ内容は4月にお車を入れ替えした自動車にオーディオや装備を追加したとの事。
それに伴い「満期更新の際に車両保険の金額をアップしたい」と仰ってました。
自動車の車両保険の金額には各自動車毎に車両保険金額帯と言う物がありそれをオーバーする場合は保険会社に問い合わせ及び申請が必要になります。
今回のお客様の場合は自動車自体は300万なのですが追加装備がかなり多くて合計で900万円になります。
お客様にお願いして購入金額や追加装備の明細を頂きまして、昨日夜に保険会社にFAXを入れ、本日朝より申請してもらい、先ほど承認がおりました。
今回の申請には上記の写真にあります様に10枚の書類を使用しました。
保険の内容や自動車の種類、追加装備内容等にもよりますが、自動車保険の車両保険金額の設定は大丈夫でしょうか?
当社でのご購入の際には車両本体価格や追加装備によって事前に申請してお客様の万が一に備えて準備させて頂いております。
posted by staff at 12:01| Comment(0) | 保険

2011年06月07日

車両引取り

保険担当 山野 圭
NEC_0648.JPG
先日のブログで専務も遠方に引き取りに伺わせて頂きましたが、私も兵庫県は三田市に行ってきました。
当日は雨でしたがお昼過ぎに出発し現地には3時ごろ到着しました。
お車の右前部分が破損してましたので積み込み作業に少々時間がかかりました。
その後、お客様と修理に関する相談等お話をさせて頂きました。
今回のお引取りのケースですと松原から三田市まで70kmございますが自動車保険に付いているロードサービスが適応になりましたのでお客様のご負担は0円になりました。
走行不能状態(保険会社により規定がございます)の場合、ご加入の自動車保険に付いていたり、別途特約として付帯しておられる場合がございます。
レッカー移動の場合も各保険会社によって距離や金額の規定がございますのでご確認してみてはいかがでしょうか?
今回の場合は東京海上日動火災の自動車保険でしたので最高10万円までのレッカー料金を保険会社が支払ってくれます。
レッカー等ロードサービスのみのご使用の場合は保険に傷が付く事もございません。
posted by staff at 17:53| Comment(0) | 保険

2011年05月17日

オートバイ

保険担当 山野 圭

ハーレー.jpg
※上記写真はお客様のバイクではございません。

昨日夕方にお客様より電話がありました。
「バイクを購入したので保険に加入したい」との事。
丁度外出先からの帰社途中だったので一旦事務所によって見積もりしてお伺いさせて頂きました。
元々自動車保険を5台させて頂いており、ミニフリートと言うご契約プランでご加入頂いておりましたので、そこにバイク保険を追加する形にてご契約頂きました。
お客様は昨年にもバイクを一台ご購入されてご購入先で加入されたバイク保険も次回更新時にミニフリートに入れるお約束を頂けました。
ミニフリート契約とは2台以上お車の保険にご加入のお客様の場合、満期の日を合わせる事で、3台以上の場合は3%、6台以上の場合は5%の割引が適応されます。
但し満期日を合わせる際に現在のご契約の満期日が変更になりますので、お客様のご契約内容によってメリットデメリットがございます。
昨日のお客様は次回のミニフリートの満期日に合わせても保険料のメリットの方が大きかったので追加と言う形にさせて頂きました。
今までのご契約だと5台ですので5台共に3%の割引でしたが、次回の更新時には6台になる為、6台共に5%の割引が適応されると言う訳です。
この様に通常の保険の割引の上にさらに割引が適応されるケースがございますので、ご相談下さいませ。
posted by staff at 09:41| Comment(0) | 保険