2018年07月03日

保険の話しその16(FBアーカイブ版2017.5.29)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
18738597_1301909723195546_1835435408445721085_o.jpg
【弁護士費用について】
めっきり暑くなってきましたね!
日中などは車に乗ってると汗をかくぐらいに日差しも強めに・・・
暑くなると冷たいものを食べたり飲んだりしたくなりますね!
我が家でも日曜日に冷やし中華がでました!(娘が飾りつけしたのでちょっと・・・ですが笑)
体を壊さないように気を付けたいと思います。

さて、皆様がご加入の自動車保険には「弁護士費用特約」は付いていらっしゃいますか?

「弁護士を入れるぐらいの事故とかなかなかないだろうし・・・」

「何かあっても保険会社が何とかしてくれるんじゃないの?」

そう思われている方もいらっしゃるでしょう。

例えば・・・

『信号待ちで停車していた所に後ろから車がぶつかってきた。
 相手はなんと自動車保険に入っていなかった。』

この場合、過失は明らかに停止状態の車の後部に衝突した相手側にありますし
自動車の修理費用は相手に全額賠償して貰う事になります。
しかしながら自動車保険に入っていない・・・
その場合相手側の運転手本人との交渉になります。
じゃあ示談交渉を自分の保険会社にお願いしよう!と思われますが・・・

このような「もらい事故」の場合はこちら側に責任が全くございませんので、弁護士法上の制約から保険会社が代わって示談交渉する事ができないのです(汗)

ご自身の怪我に関しましてはご加入の人身傷害補償特約により怪我の治療費等お支払いさせて頂きますし、保険のご使用によって等級が下がる事もございません。

しかしながら物損に関してはご本人と相手側運転手との交渉になってしまうのです。
相手側が自動車保険に加入していない為、ご自身の自動車の修理費用は相手に払ってもらうか、ご自身の車両保険を使用する事もできます。
ご自身の保険を使用してしまうと次回更新時には等級が下がってしまい、保険料が上がってしまいます。
(※このような場合に等級が下がらない様にする特約もございます)
上記のケースの場合に弁護士を入れてお話しして頂く事ができます。
弁護士にお任せする=訴訟と言うわけではなく、その前に双方の意見を交わして示談で終わる事も多いのです。
修理金額などに関しては私どももお見積り等、ご協力させて頂きますし、弁護士と共にお力にならせて頂きます。
弁護士にお任せするとお時間の方はかかってきますが、プロにお任せするのが一番と思われます。
弁護士費用を付けておられると300万円までの弁護士費用をお支払いさせて頂きますし
もし弁護士費用が無い場合でも弁護士相談費用として上限10万円までお支払いさせて頂きます。
(弁護士相談費用特約は基本的に自動で付いております)
安全に交通ルールを守って運転されていてもこのようにもらい事故に会う事もありますので
是非とも弁護士費用をお付け頂きますようにお願い致します。

そうそう、冷やし中華なのですがスープが「レモン風味」になってて、さっぱりと食べれました。
しかしうちの嫁はここにカラシをどばっと・・・(辛い物好き)
「レモンでさっぱりしてるのにカラシ入れたら意味ないんちゃう?」と言った所
「さっぱりと辛いのは別!」と一蹴されてしまいました・・・。
まぁ、人の好みは色々ということで(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:01| 日記

2018年06月12日

保険の話しその15(FBアーカイブ版2017.5.22)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
18581646_1296596117060240_2324869031319762792_n.jpg
【病気の入院のお話し】
先日、胃の調子がよくなかったので病院に行ってきました。
特に何かあるわけではないのですが、過去に十二指腸潰瘍になったこともあり、定期的に胃が痛くなったりすることもあるのです(汗)
これ、麻酔の点滴なんですが、この後に胃カメラをしました。
すやぁ・・・と寝てる間に終わってましたし、結果は特に異常もありませんでした!
年齢のこともあるし今回は他にも色々診てもらおうと思います。

さて皆様は生命保険にご加入の事だと思いますがその中で「医療保険」にご加入しておられますか?
単品でのご加入の場合もございますし、メインの生命保険に特約として付けておられる場合もございます。
私が保険の仕事に携わる事になった時は、丁度この「医療保険」が多くの保険会社から発売になり
CMでも「1日1万円保障します!」などとよく耳にしました。
それでは実際にどのような病気でどれぐらいの期間入院するのでしょうか?
ガン(悪性新生物)に関してですが、平成8年では46日間、平成17年は29.6日間、そして平成26年では19.9日間となっております。(厚生労働省平成26年患者調査より)
ここ20年間で平均入院日数が約半分以下になっております。
これはガンの早期発見により早期治療されている事は勿論の事、医療技術の進歩もございます。
小さなガンの手術に関しては腹腔鏡手術の技術により開腹手術よりも早期に退院できている例も多くございます。

また重粒子線がん治療を行う方法もございますが、こちらはかなり高額な治療になります。
切除非適応(切って治療のできない骨軟部腫瘍など)の場合は公的医療保険が適応されますが
それでも治療費237万5千円の3割負担の71万2500円のご負担になります。(九州重粒子線がん治療センター資料参考)
ではそれ以外の場合は・・・
公的医療保険の適応外になります「先進医療」となるので全額ご負担になるのです。

物凄い金額になってしまいますね(汗)

ガンに関しては昔に比べると「治る病気」となってきておりますが
治療費に関してはやはり高額になるケースがございます。

逆に一般的に公的医療保険の適応できる入院や手術は入院日数も少なくなってきております。
私も最初に書きましたが過去に投薬での治療を致しました「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」については
平成8年30.7日、平成17年22.5日、平成26年19.1日となっております。
また年齢や年収によって異なりますが高額療養費制度を使用すれば実質の治療費負担はかなり抑える事ができます。

それでは保険ではどうすればよいのでしょうか?

生命保険も医療保険もがん保険も入って何かあっても保険金が貰える方がもちろん良いですよね?
そうなると月の保険料が多くなってしまいますが・・・
私の保険の考え方として「一番リスクが高くなるのは何か?」を選択して頂ければよいのではないかと思います。
死亡のリスクもですが、高額な治療費がかかる場合や、長期入院によりお仕事ができなくなる場合などに備えると言う事です。

「何もなく健康で生活できる」事が1番ですし、日頃から体調や健康に気を付ける事も大事です。
しかし病気に関してはいつ何時になるかわかりませんし
もし病気になってしまった場合にはご家族と一緒に病気を治療し、病気と闘って行くベースを確保しておいて下さい。

そうそう来週は大腸検査を致します!
私も過去に1度したことがあるんですが・・・
ちょっと大変なんですよねぇ(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:27| 日記

2018年05月31日

保険の話しその13(FBアーカイブ版2017.5.8)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
18320762_1282610518458800_4158319909118231351_o (1).jpg
【休日対応について】
長かったゴールデンウィークもあっという間に終わりましたね。
皆さんはいかがでしたでしょうか?
私は家の模様替えと大掃除で殆ど終わってしまいまして
腰を痛めてしまいました(汗)
休みが休みでなかったような感じでしたが・・・

さて今年のゴールデンウィークは特に事故や故障もなく・・・
と朝のミーティングで話していたのですが
休暇中の事もあってお客様から休日センターに事故の報告をして頂いておりました。
保険会社の方も本日より営業でしたので担当が付いて事故対応を始めさせて頂いておりました。

皆様のご加入の保険では事故やトラブル等あった場合、通常であればご加入の代理店に報告を入れて頂きます。
しかしながらお店が休みであったり、時間が夜中だったりで
なかなか連絡が取れない事もあると思います。
そんな場合は各保険会社の「休日・夜間窓口」と言うのがありまして早急な対応等を取ってもらえるのです。

例えば・・・

『遠出して夜中に車が故障してしまった』

『家に帰る途中でバッテリーが上がってしまって・・・どうしよう・・・』

まずは保険会社の休日・夜間窓口に電話をしてみてください。
保険証券が手元になくても、ご住所・お名前や車のナンバープレートで確認させて頂きます。

お車が動かない場合にはレッカー搬送の用意や軽作業であれば現場にて作業してくれます。
(バッテリー上がりやパンク時のタイヤ交換など)
またご加入内容にもよりますが移動の交通費や宿泊費用、代替レンタカーの用意等もさせて頂きます。
(特約等各社で異なる場合がございますのでご確認を)

また交通事故で相手側の方がケガをされた場合には病院への連絡なども行えます。
ただし治療費の支払いなどに関しては事故相手の方の地域の事故担当が付いてからの対応になりますのでご注意下さい。

営業時間内であったり近隣の場合は、勿論当社にて対応させて頂きます!

こういう故障の場合のトラブルでの保険ご使用に関しては事故ではございませんので
更新の時に等級がさがって保険料が上がったり致しませんのでご安心下さいませ。

ちなみに・・・
次の祝日は7月の17日(月)まで無いんですよ(涙)
それが過ぎればお盆休暇もありますので
それまで頑張ります!

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:10| 日記

2018年05月22日

保険の話しその12(FBアーカイブ版2017.5.1)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
18198453_1276816159038236_9217093622203977403_n.jpg
【車両保険について】

先日、遅めの時間にお客様のお車をお預かりに行きました。
予定時間より早めに到着したので近隣のコンビニでちょっとトイレに・・・
トイレから戻り当社の代車に乗ると駐車場に入ってきたパトカーから警察官の方がお二人降りてきて

「ちょっといいですかー?」

思わず緊張してしまいましたが・・・(汗)
当社の代車が少し前の型式のプリウスだったのですが
どうやら周辺で自動車の盗難が多いらしいのです。
特にプリウスやアクアなどの盗難が多くて
駐車場や道路脇に停車している方に声をかけているそうです。

「もし自分の車が盗難にあってしまったら・・・」

そういう時は自動車保険の車両保険で補償させて頂きます。

車両保険には一般車両条件とエコノミー車両条件の2つがございますが
エコノミー車両条件でも補償されるのです。
ご使用された場合には次年度の等級が1つ下がってしまいますが
次のお車を購入する為にも必要な保険金でございます。

当社ご契約の場合ですとレッカー搬送時等レンタカー特約があれば
30日間になりますがレンタカーをご用意させて頂きますし
遠方での盗難事故の場合は帰宅する際の交通費や遅い時間帯で帰宅困難の場合には現地近くでの宿泊費用等も補償させて頂きます。
※付けて頂いている特約や保険会社によって異なる場合がございます。

もし調査期間中に盗難車両が発見された場合は、盗難時の損傷や盗難中の自車両の破損について補償させて頂きます。
お支払いまでの平均として30日前後かかるケースが多いのですが
盗難事故と言うものは警察の手続き・調査や保険会社がご用意させて頂きます調査会社の調査等々を含めて、お時間がかかる場合もございますので
万が一の代替自動車も含めて盗難事故に備えて頂きたいと思います。

もちろんお車が盗難されないのが一番なのですが(汗)
防衛手段としては
「お出かけの際はなるべく人のいる駐車場に預ける」
「自宅駐車場にカメラを設置する」
「なるべく人通り・車通りの多い場所にとめる」
などなど、簡単に出来るものもありますので是非とも取り組んで頂きたいと思います。

うちも家族で出かける時は出来る限り安全な場所に駐車する様にしております。
まぁ建物の入り口に近い方が楽と言うのもありますが(笑)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:18| 日記

2018年05月15日

保険のお話しその11(FBアーカイブ版2017.4.24)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17992209_1268628899856962_5391714934322760721_n.jpg
【生命保険について】

もう長袖でも日中は暑いぐらいに暖かくなってきましたね。
うちのガーデニング(といえるぐらいではないですが)も綺麗な花が咲いておりました。
こういうのを見るとやっぱり女の子は花が好きなんだなぁと思います。

さて保険のページをリニューアルさせて頂いてから、生命保険のお話を頂いております。

「自動車屋さんの保険屋さんだから自動車保険だけなのかと思ってました。」

そう仰られお問い合わせを頂きました。
お子様も生まれて色々考えているとの事。
お伺いさせて頂いてお客様のお話を色々聞かせて頂き
生活環境や家族構成、そしてこれからの人生等々
非常に興味深いお話を聞かせて頂きました。

主に損害保険と言うものは「車を購入した」とか「家を買った」とか「ゴルフを始めた」など
「何か」に対して保険をかける事が多いです。

生命保険の場合は自分の人生や家族の人生に対して保険をかけるものであるりますし
名前が表すように「自分がもし亡くなった」時に保険でカバーする事がメインなのですが
生命保険とは「生きる為の保険」でもあると考えております。

現在の医療技術の進歩によりガンですらも「治る病気」になりつつあります。
「病気を治して元気に生活する」為であったり
「病気になって働けなくなった」時でも通常と変わらない生活を送る為の生命保険ではないかと思っております。

損害保険・生命保険共に沢山加入して沢山の特約を付ければ、様々なケースに対応できるのですが
当然のように保険料が高くなってしまいます。
生活して行くためのお金を削ってまで保険を沢山用意するのはどうなのでしょうか?
現在の生活を送りながら決まった金額の中で自分にあった保険を用意するのが一番だと思います。

私には小さい娘が2人いておりますし、何があっても元気に健やかに楽しく明るく成長して欲しいと思っております。
私の年齢もありますが、将来娘の世話になる事があった場合にでも迷惑をかけたくないなぁと思っております。
もちろん、嫁にもですが(笑)
そのうち「お給料を持ってくるお父さん」と思われるかも知れませんが・・・(涙)

家族の為に、そして自分の為に「家族への愛情」として生命保険をご用意して頂きたいと思います。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:13| 日記

2018年04月24日

保険のお話しその10(FBアーカイブ版2017.4.18)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17967027_1261655917220927_1468006643772089352_o.jpg
【ドライブレコーダーについて】

4月になって暖かくなって街中には学生さんの姿が多くみられ
初々しい新入社員さんが走り回る光景が見られますね。
わが社も4月に入り新年度がスタート致しました。
まぁすぐにゴールデンウィークがやってきますが(笑)

皆様、ゴールデンウィークや長めの休暇の時はお車で遠出される機会も多いと思われます。
お車で出かけられる方が多い時は事故も多くなるものです。
安全・安心・快適にドライブを楽しんでおられていても
事故と言うものはご自身が細心の注意を持って運転していても起こる事があるのです。

そんな時にあると良いのが「ドライブレコーダー」です。
最近の自動車には衝突防止補助の為に自動的にブレーキがかかるシステムなどで事故を未然に防いだり、事故が起こっても故障やケガを軽減する装置が付帯しております。
それでも起こってしまった事故に対してはドライブレコーダーの映像が重要になるケースがございます。

「渋滞で停止していた所に自動車が衝突してきた」

「交差点でちゃんと止まっていた所に相手が・・・」

この様な事故が多いのですが事故の瞬間の記憶と言うものは結構曖昧なものなのです。

「本当に止まっていたのか?」

「信号は何色だったのか?」

保険会社の担当者もお仕事ですので、やはりこの点ははっきりと物申します。
映像があれば事故の瞬間の画像があるので、判断の材料になります。

現在色んな種類のドライブレコーダーがございまして
事故が起こった瞬間の前後を衝撃で感知して保存するタイプや
決まった時間の画像を順に上書きして行くタイプ等ございます。
上書きするタイプの場合はドライブレコーダーの本体の電源を切って頂くか
画像を保存するボタンが付いている場合は必ず保存して下さい。
まだドライブレコーダーを設置しておられない方はこの機会に是非ともお付け下さい。
既にお付けの方は改めて説明書をご覧いただくか、取付して頂いた所にお問い合わせ頂ければと思います。

まぁせっかくのお休みのお出かけなので事故がないのが一番ですね!
私もゴールデンウィークはどこに行こうかと今から色々と考えております!
あ・・・でも家族が嫁の実家に行ってしまうと・・・
1人寂しく過ごさなくてはいけないかもしれません(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 20:26| 日記

2018年04月17日

保険のお話しその9(FBアーカイブ版2017.4.10)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17835212_1252878991431953_917630791556485433_o (1).jpg
【借りたお車での事故について】

春になって桜も満開ですね!
先日うちの長女の入学式があって
また我が家も朝からバタバタとしております(笑)

さて皆様のご加入されている自動車保険なのですが
基本的には3つの補償「賠償」「傷害」「車両」で作られていて
あとは色々と「特約」を付けてらっしゃると思います。

「あれ?こんな特約付けた覚えがないんだけど・・・?」

自動車保険には自動的に付いてくる特約があるのです。

その中の一つに「他車運転補償特約」と言う特約がございます。
※個人名義でのご契約自動車保険に付帯しております。

例えば私が友人に車を借りて出かけるとします。
出先で事故を起こしてしまいました。
モチロン友人の車には自動車保険が付いています。
この場合、友人が契約してる年齢条件や限定条件に当てはまれば
友人の保険で事故対応して貰えます。
でも、借りた車で事故してしまった上に、「保険も使わせてくれ!」とはなかなか言いにくいものですよね?
友人の保険を使うとなれば、次回の更新の時にお友達の自動車保険の等級も下がってしまうし、保険料も上がるかも・・・。

「うーん、どうにかならないものかなぁ・・・」

そんな時に役に立つのが「他車運転補償特約」なのです。

借りていた車で事故をしても、自分の加入してる保険で対応してくれるのです。
対人・対物・ケガの補償は自分の保険の契約内容通りに補償されますし
自分の自動車保険に車両保険が付いていれば借りていた車も修理できます(ご加入の車両保険の保険金額までになります)

またお友達と一緒にゴルフに行ったりした時に「疲れたから運転を交代する」事もあるのではないでしょうか?
この場合にも他車運転が適応されます。

「じゃあ家の車の保険は1台入っておけば後は必要ないのでは?」
と思われるかも知れませんが・・・
「同居の親族や別居の未婚のお子様の所有使用している車」は対象外になるのです。

そして一つ注意点があるのですが
「借りていたお車の『使用』中に」とありますので
車に乗ってエンジンをかけてから
車を停めてエンジンを切るまでになるのです。
例をあげますと
車を駐車してエンジンを切ってドアを開けた所
隣に止めていた車にドアを当ててしまった・・・
これは・・・
補償されないんですよね。
この場合は実費で弁償するか、お友達にお願いしてお友達の加入してる保険を使わせてもらうしかありません(汗)

このように適応に関して、借りている車の車種や自動車の所有者等々制限がございますので、一度ご確認して頂くことをおススメ致します。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:49| 日記

2018年04月10日

保険のお話しその8(FBアーカイブ版2017.4.3)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【お子様が免許を取ったら】

春休みの時期ですね。
うちの娘達も嫁と一緒に帰省しておりました。
春休み・夏休みになるとよく見かけるのが教習車ですね。
当社の前の道路が丁度近くの教習所の路上ルートになってるのです。
17620186_1245068235546362_9040021745987111383_o.jpg
私も18歳の頃に同じ教習所に通っていて免許を取った日の事を思い出しました。
免許を手に入れたのが嬉しくて、特に用事がなくとも自動車に乗りたい!という衝動に駆られるものです。
もちろん私も両親の車を借りては色々と運転しました。
当時は自動車に乗れる喜びだけで、自動車保険に入ってる事とか年齢条件とか全く知りませんでした。
保険の仕事を始めてから知りましたが、当時の保険料がいくらだったのかと・・・(汗)

先日もお客様とのお話の中で「息子が免許を取ったんだけどねぇ」とお聞きしました。
個人で自動車保険にご加入の方は、まず年齢条件の変更と補償範囲の限定を確認して頂きたいのです。
ご両親が運転しているのであれば「35歳以上補償」になってる事が多いと思われます。
そしてご夫婦しか運転しない場合は「本人・夫婦限定」であったり
同居のご家族だけだと「家族限定」など付けていらっしゃいませんか?
お子様が18歳で免許をお取りになった場合は「35歳以上補償」を「全年齢補償」に変更しないといけません。
また「本人・夫婦限定」が付いてると「家族限定」に変更するか限定を外してください。
そして保険料を確認すると・・・

「えー!そんなに高くなるの!!!???」

そうなんです!
全年齢補償の保険料になると、現在の保険料に比べてかなりの高額になってしまうのです。
免許を取ってから日が浅かったり、運転技術が未熟な為に事故率が高かったりするので、ここは避けようがありません。
お子様が免許を取って喜ばしい反面、自動車保険に関しては頭の痛い出費になってしまいます。

この様な場合ですが、通常通りに保険の条件を変更して頂くか、「1日自動車保険」をご用意して頂くかになります。
この「1日自動車保険」ですが扱っている保険会社もまだ多くないですが、簡単に言う「1日500円」で自動車保険に入ると言うものです。
自動車に乗る時にスマートフォンで申込をするスタイルになっていて
必要な時だけ運転者ご自身に申込して頂きます。
メリットとしては乗った分だけの保険料になりますのでお安く保険をご用意できます。
当社の場合はお子様の乗るペースによっては通常の変更をおススメする場合もあります。
デメリットとしては「自分で申込をする」と言う事で
ちょっと近くのコンビニだし大丈夫だろうとか
急いでて申込を忘れていた場合に事故してしまったら・・・
もしお子様が免許を取られた場合はご加入の代理店・保険会社に相談してみるのが一番だと思います。
「1日自動車保険」に関しましては細かい規定等ありますので
必ずご理解の上、ご使用して下さい。

うちの場合はまだ子供が小さいのですが
いつかはやってくる事なので・・・(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 18:19| 日記

2018年04月05日

保険のお話し その7(FBアーカイブ版2017.3.27)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【ファミリーバイクについて】

4月に近づくにつれて、暖かい日も増えてきましたね!
こう暖かくなってくるとバイクで走ると気持ち良いと思います。
私の場合は原付免許しかないですが・・・(汗)

さて自動車保険にご加入の方で原付バイクを購入される場合に
特約として「ファミリーバイク特約」と言う特約がございます。
こちらの特約、名前の通り「ファミリー」に対して補償がございまして
複数台所有されても特約は一つで大丈夫なのです!
補償内容も対人対物はご契約の自動車保険と同内容で補償されます。
デメリットとしては前述のように「ファミリー」に対して補償がありますので
同居のご家族と別居の未婚のお子様以外の方が運転してる時の事故は補償されません。
これは自動車保険と異なって、バイク本体にではなくご家族に対して保険がかかってるからになります。
ファミリーバイク特約を付けているお爺さんが乗っているバイクを、
別にお住まいのお孫さんが原付免許を取ったので貸してあげる・・・
この場合ファミリーバイク特約の補償対象にはなりません。
このような場合ですと通常の自動車保険と同じようにバイクに対して任意保険にご加入頂き、年齢条件(全年齢・21歳以上補償)を合わせて頂ければ大丈夫です。

またファミリーバイク特約には2種類ございまして「自損事故補償タイプ」と「人身傷害補償タイプ」がございます。
少し複雑なのですが「自損事故タイプ」の場合、
例えば雨の日にバイクがスリップして転倒してしまいケガをしてしまったなど
相手のいない事故でのケガの補償が対象になります。
「人身傷害補償タイプ」の場合は
通常の自動車の人身傷害補償と同じで自損事故や相手のある事故に関わらず、実際にかかった治療費などをお支払い致します。
金額は人身傷害補償タイプの方が高額になりますが
万が一の為にも人身傷害補償タイプにして頂きたいと思っております。
自損事故タイプの場合ですと相手のある事故で過失割合が出てしまい、十分な治療費等が支払われないケースがございます。
ご家族でバイクを購入される方がおられるなら
ご加入の保険会社・代理店にご相談をおススメ致します。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 21:23| 日記

2018年03月31日

保険のお話し その6(FBアーカイブ版2017.3.14)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17342643_1226763707376815_2468530479513923416_n.png
【子どもの自転車保険について】
そろそろ春も近づいて、暖かい日も多くなってきました。
4月と言うと新入社員さんや新入生さんの季節ですね。
私の家の長女もこの春から小学校に入学致します。
そして先日、自転車を購入致しました!
とても喜んでいて休みの日は当分自転車の練習の付き添いになりそうです・・・

中学高校生になると自転車通学が多くなったり、新社会人の方なら「最寄りの駅まで自転車で」と言う方もいらっしゃいますよね。
学校によっては入学前の説明会や制服等販売時に、学校から自転車の保険加入を勧められる事がございます。
最近は自転車事故の増加もありますし、事故が発生した際の賠償金額の高額化もございます。
もし自動車保険や火災保険などの損害賠償保険に何かしら加入していらっしゃれば
「個人賠償責任保険特約」(会社により呼び名が異なる場合がございます)を付けて頂ければ
万が一自転車で相手にケガをさせてしまったり、物を壊してしまった場合に補償させて頂けます。

うちの甥っこが以前見通しの悪い狭い交差点で自転車同士衝突してしまいましたが
兄名義の保険に「個人賠償特約」を付帯していたのでそちらで対応致しました。
自動車保険に付けていたので相手の方との交渉窓口も保険会社が行ってくれて
相手の方の治療費や自転車の修理費用等々お支払いさせて頂きました。
そして特約の使用になりますので、自動車保険自体の割引に影響もありませんでした。

前述の自転車保険の場合ですと相手に対する賠償に自転車に乗ってる方のケガの補償が付いておりますが
特約で付ける場合は相手に対する賠償のみになっていますのでご注意下さい。
また会社によっては自動車保険に付ける場合に自転車に特化した特約があったりしますので一度ご加入の保険会社・代理店に相談されてみてはいかがでしょうか?

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 10:08| 日記