2018年12月10日

保険の話 その24(FBアーカイブ版2017.7.24)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
20245533_1356901327696385_1565818803521221162_n.jpg
【エコノミー車両保険について】
さて・・・夏休みの時期になりました!
子供たちは暑い中元気に遊びまわり、日焼けしております(笑)
もちろん夏休みの宿題なんてものもありまして
その中でも「あさがおの観察日記」なるものがあるそうです。
毎日水やりをして観察して日記を書く。
懐かしいですねぇ・・・。

皆様の自動車保険に「車両保険」は付いておりますでしょうか?

「車両保険」とはその名の通りご契約している自動車自体の補償の事です。

「車庫入れの時に壁にぶつけてしまって・・・」

「高速を走っていたら小石が飛んできてガラスが割れてしまった」

自動車が何らかの原因で傷ついてしまったり、へこんでしまった時にご使用して修理代を保険会社がお支払いさせて頂きます。

「車両保険」と言いましても実際には2種類あるのです。

1つは「一般車両保険」と言いまして
自損事故(例・壁にぶつけてしまった等相手のいない事故)や車同士の事故、盗難・いたずらなど広い範囲をカバー致します。

もう一つは「エコノミー車両保険」(車対車+A)と呼ばれてまして
自損事故と相手のわからない当て逃げ事故は補償されません。
それ以外は一般車両と同じになりまして
車同士の事故や盗難・いたずら、飛び石などの破損など補償されます。
補償範囲は一般車両保険より狭くなる分、保険料がお安くなっております。

「もし車両保険を使用したら・・・」

一番気になる所ですが・・・

自損事故及び自動車同士の事故の場合は次回の更新の際に等級が3等級下がってしまいます。
その他の盗難・いたずら、飛び石での破損になりますと1等級下がってしまうのです。
そしてここ数年で割引制度の内容が変更になりました。

以前までは、例えば20等級の方が事故で使用して17等級になる割引率と16等級から無事故で17等級になる方の割引率が同じでした。
しかし現在は20等級から17等級になられた方には「保険使用での割引率」が3年間適応されるようになったのです!(1等級ダウンの方は1年間適応)
実際の率で言うと20等級の「63%割引」が17等級の「38%割引」になるのです(東京海上日動火災割引制度参照)
3年間適応になるので40%(2年目)42%(3年目)と適応されてからやっと元の63%割引に戻るのです。
そうなると車種や保険内容にもよるのですが保険を使う場合と使わない場合の保険料の差が出てきますよね?

「ちょっとバンパーをこすったので保険を使おうか」と言う場合ですと・・・

3年間の保険料が増える金額の方が多くなることもあります。
そう思うと一般車両保険ではなくエコノミー車両保険にして保険料を抑えて
自分でぶつけてしまった分は実費で直そうかな?という考え方も一つです。
しかし事故というものはいつどのように起こるかわかりませんし
私自身もお客様に「山野さん、どっちがいいですかね?」と聞かれると悩む所ではございます。
その場合もお客様のお車の使用状況や環境等をふまえて、お客様と共に考えご提案させて頂きます。

そうそう我が家の娘たちはこの時期になると嫁と一緒に嫁の実家に帰省しておりまして
今年は習い事等あるので大阪ー京都を電車で行き来するそうです。
あれ・・・?
あさがおの観察日記・・・毎日書けないんじゃないかな・・・?
どうするのでしょうか?(笑)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:52| 日記

2018年11月21日

保険の話 その23(FBアーカイブ版2017.7.18)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
20116931_1350830684970116_7300558228459252281_o.jpg
【人身傷害補償について】
暑くなってきましたね!
各所で夏祭りもあったりして夏本番になってきました。
私の地元でも15・16日と夏祭りがありまして
16日の昼には「こどもカラオケ大会」があり
うちの長女の出場致しました。
順位とかはないのですがしっかりと「紙飛行機」を熱唱してました。
我が子ながら舞台度胸がかなりありますね(笑)

「自動車事故の時にケガを負ってしまった場合、どうなるのですか?」

先日お客様からのご質問がありました。

通常相手のある事故の場合は相手の対人賠償責任補償から治療などが支払われることになります。
100%被害事故の時はすべて相手の保険にて補償されるのですが
お互いに過失のある事故の場合はどうなのでしょうか?

仮に過失割合(事故での責任割合)を50%対50%と致しましょう。
ケガを負ってしまったので治療費に50万円、仕事も休むことになったのでその場合の休業補償、そして慰謝料が50万円とします。
総額100万円となるのですが前述の過失割合によって相手側の保険会社からの保険金のお支払いは50%の50万円となります。
残りの50万円はどうなるのか・・・
もしご自身に補償がなければ残りの50万円は自己負担となってしまいます。
その際にご加入の自動車保険に人身傷害補償があれば自己負担の50万円がご自身の保険会社から支払われるのです。

この様に過失がある事故の場合に本来自己負担しなければいけない費用を自分の保険会社から支払われるので、安心して治療に専念できるのです。

また100%の被害事故で

「相手側が自動車保険に加入していなかった・・・」

この様な場合は本来なら相手側に直接請求することになるのですが
金額が高額になるといつ賠償金がもらえるのかわかりません。
その時はご自身の人身傷害補償から保険金を受け取る事ができるのです。
そして気になるところなのですが・・・
このケースの場合はご自身の自動車保険の事故カウントにならず、翌年の保険料が上がる事もございません

現在の自動車保険ですとほぼ全ての保険にセットされておりますが、
安全に自動車を運転していても事故というものはいつ起こるかわかりませんし
普通に信号待ちしていても相手が追突してくることもあります。
安心の為にもご自身の保険の内容をご確認くださいませ。

ちなみにその前日に練習と称して嫁子でカラオケに行ったそうですが
昼の1時から夜の7時まで6時間歌い続けてたそうです(汗)
直前に練習するところとかは私に似てるのでしょうか・・・

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:08| 日記

2018年11月12日

保険の話 その22(FBアーカイブ版2017.7.10)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
19983710_1342901885762996_107255643864504429_o.jpg
【風災水災について】
先日兄と京都までお車の引き取りに向かう途中の事なのですが
物凄い大雨が降ってきました(汗)
梅雨の時期もあるのですが車の天井に雨が当たる音が大きくて
驚いてしまいました。
すぐに雨雲地帯を抜けたのか止みましたが・・・

さてこれからの季節、大雨が降ったり台風が来る季節ですね。
大阪はなぜか台風が避けていきますが・・・

皆さんのご加入の火災保険、ご解約内容にもよりますが
水災や風災の補償が付いていらっしゃいますか?
お住いの環境や保険内容によっては自動で付いていたり
逆に追加しないと付いていない場合もございます。

「台風で屋根の一部が壊れてしまった!」

「大雨で家に水が流れ込んできた!」

この様な場合に火災保険が使用できるケースがございます。
風災の場合は実際に修理に必要な費用から免責金額(自己負担分)を引いた金額がでます。

水災の場合は少し複雑で・・・

「床上浸水、地盤面より45cmを超える浸水、または損害割合が30%以上の場合」とあります。(東京海上住まいの保険より)

まず「床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水」の場合で
保険の対象が再取得価格の15%未満の損害が生じたときには
保険金額の5%(上限100万円)をお支払いいたします。

それから再取得価格の15%以上30%未満の損害の場合は
保険金額の10%(上限200万円)となります。

そして再取得価格の30%以上の損害の場合は損害額の70%のお支払いとなります。

また割合が30%未満であり「床上浸水」でなく「地盤面より45p」を超えない場合は補償対象外となりますのでご注意下さい。

水災の場合は修理金額の全額補償とはならないのですが、少しでも修理の負担が減るのです。

実際に水災風災が起こった際にはとにかく加入している保険会社や代理店に報告相談して頂きます様にして下さい。
「そんな補償付いてたかなー?」と思われたら、まずお家に保管している保険証券のご確認を!
わからないことがあれば一度ご質問頂ければ、ご説明させて頂きますので宜しくお願い致します。

その帰り道なのですが、ちょうど雨雲の動く方向に走っていたのか
大雨の中天井から「ドドドドド!」という音を聞きながら帰りました。
ちなみに私の髪質はかなりのくせ毛なので、この季節大変なんですよねぇ(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:19| 日記

2018年10月29日

保険の話【保険代理店について】(Facebook投稿分)

42411276000.jpg
皆さま、お風邪などひかれてないでしょうか?
ここ最近はお昼間は暖かく、夜は気温も下がって寒くなってきましたね。
私は少し風邪気味だったので、週末は大人しく療養しておりました。
ひき始めにお薬飲みましたのでかなり楽になって参りました。
転ばぬ先の杖というか「あやしいな・・・」と思ったら早めの対処が良いですね。

転ばぬ先の杖と言えば、私の本業の保険でございます。
皆様の生活に関わるものとして色んな保険がございますね。
お体の保険からお家の保険、趣味の保険、そして自動車保険。
あらゆる「保険」を扱っているのが我々保険代理店でございます。

保険のご加入方法としてお友達やご親戚が代理店をしていたり、お家を購入した時に銀行で入っていたり、代理店を紹介してもらったりと、様々な手段がございます。
当社は損害保険全般から生命保険や医療保険に至るまで幅広い保険商品を取り扱いしており、もちろん自動車保険のお取り扱いもしております。

自動車屋さんで自動車保険に入るメリットとは?

もし事故やトラブルが起こった時に・・・
事故報告は保険会社に、レッカー搬送はレッカー業者さんにお願いし、修理に関しては自動車屋さん、そして保険を使用するとどうなるかは保険会社へ・・・
この様なお手間をかける事無く、一貫してご対応させて頂けます。
また現在の自動車保険では事故でご使用すると次年度以降、保険料のアップが大きくなっております。
実際に自動車保険を使用したらどうなるのか?ということも変動する保険料を算出してシミュレーションさせて頂きます。
自動車の入れ替えや増車、補償内容の変更の際には保険料や補償内容のご説明などさせて頂きます。

保険の知識はもちろんのこと、当社の場合、長年のデータと経験を元に、板金塗装のお見積りや実際の事故の事例などを含め、お客様のライフスタイルにフィットした保険のご案内を考えております。
また自動車保険以外の保険に関しても専門知識に長けたスタッフや保険会社社員と共にご提案させて頂く体制を整えております。
どんなことでも結構ですので、お気軽にご相談頂けたらと思っております。

勿論、当社は自動車修理工場でございますので、自動車修理・新車中古車のご相談などもいつでも受け付けております!

私事ではございますが、週末の連休には子供たちとの約束があるのです。
そのためにも週末までには何とか風邪を治さないと・・・(汗)
とにかく体調管理をしっかりしようと思います!

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:25| 日記

2018年10月25日

保険の話 その21(FBアーカイブ版2017.7.3)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
19657457_1335716149814903_4984442123784854796_n.jpg
【旅行保険について】
昨日から一気に暑くなりましたね(汗)
私も昨日は母親を連れて舞洲のゆり園に行ってきました。
子供が出来てからは旅行という旅行にも行く機会もなく
暑かったですがリフレッシュできました。

さて夏休みやお盆休みになるとあちこちに旅行に出かける方もいらっしゃいます。

田舎に帰省する方

家族で行楽地へ行かれる方

一人ふらっと旅に出られる方

旅行会社のツアーで出かける方
ご自身で計画を立てられる方

でも旅先で万が一何か起こったら・・・

楽しい旅行の前にこういうことを考えるのは・・・とは思います。
何かあった時の保険はこのような旅行でもあるのです。
パック旅行や旅行会社のツアーなどでは元々料金の中に保険が含まれていたり
クレジットカードに付帯していたりもします。
海外旅行に行く時には空港で簡単に自動販売機で加入することもできます。
ではどのような補償があるのでしょうか・・・

旅先でのケガや病気で亡くなったり後遺障害になった時。

ケガや病気の治療が必要になった時。

他人にケガを負わせてしまったり物を壊してしまった時。

旅先でお荷物が盗難された時やカメラを壊してしまった時。

飛行機のトラブルでホテル代を負担した時。

などなど、色んな補償で出来上がっております。
(国内旅行の保険の場合はケガの補償のみになります。)
旅行先や人数やご夫婦であったり家族であったり
それぞれの目的や観光地も異なりますよね?
お荷物が多かったり、少しのお荷物の方もいらっしゃいます。
その場合は補償を細かく設定されるとその旅行に合った保険にする事ができます。

また海外旅行の際に熱が出てしまったが現地の病院だと現地の言葉で説明などしないといけませんよね?
その場合は保険会社の連絡先が各国にあり、日本語で対応してくれます。
治療費のお支払いも保険会社が致しますので安心できますよね。
この様に楽しい旅行を楽しく過ごす為に、何かトラブルがあっても対応できるようにしておくのも大事だと思います。
保険料も高額ではないのでご旅行に行く際にはぜひともご加入をご検討くださいませ。

あと我が家には旅行に行かない・・・行けない・・・理由がありまして・・・
実はうちの嫁は自動車以外の乗り物が大の苦手でして・・・
特に飛行機なんかは学生時代の修学旅行で乗ったぐらいで
その時も仕方なく無理に乗ったそうです(汗)
なので自動車(運転は私ですが)でしか行けないのですよねぇ。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:04| 日記

2018年09月10日

保険の話しその20(FBアーカイブ版2017.6.26)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
19247971_1328523817200803_8645175825522336726_n.jpg
【少し雑談を】
「保険の話」が早いもので20回目になりました。
昔から日記とかブログを始めるものの、いつの間にか書かなくなるタイプでして・・・(汗)
しかも仕事である保険について書こうと言うと内容にも色々規制等々ありますし、間違った事を書いてもいけません。
これまでの自分自身保険についての知識を再確認できたり、新しい発見や気づきなど
更新することによって少しは成長できたかな?と思います。
そろそろネタがなくなってきたかな?などと思われるかも知れませんが・・・

保険というものは以前にも書きましたがありとあらゆる物にかけることができます。
自動車やお家はもちろん、ご自身やご家族のケガや病気もカバーできますし
ゴルフなどの趣味でのトラブルにも役立てることもできますし
お仕事での賠償に備えることもできます。

「何にでもかけれるけれど、何をかければいいのか?」

「どこでもはいれるけれど、どこではいればいいのか?」

保険会社って何社あると思われますか?

2017年4月時点で26社あるのです。(日本損害保険協会HP参照)
代理店は2015年度で202,148店舗、募集人は2,059,743人登録しております。(同協会HP参照)
もちろん当社もそのうちの1代理店ですし私も1募集人になります。
基本的に保険の内容というのは会社が変わっても大きく変わることも少なく
特約や名称等で各社の特色を出しているのです。
あとは会社によって「この分野に特化してる」などもありますが・・・。
もちろん「同じ保険会社で全部纏めてるよ」という方もいらっしゃいますし
「それぞれの特徴によって振り分けている」方もいらっしゃいます。
代理店としては一つの保険会社を取り扱う場合もありますし
数社取り扱う代理店もございます。

当社は現在3社の保険代理店をさせて頂いております。
その中でお客様のご希望に合った保険をご案内させて頂き、補償内容をご提案させて頂いております。
前年度は鈑金作業の研修を受講し、保険のご使用からお見積りに至るまでをご案内させて頂いております。
今年度もまた保険や自動車に繋がるような知識と経験を積んで、皆様に安心して頂けるよう心掛けて行きたいと思っております。
またより多くの皆様に「保険のお話し」を目にして頂いて、「お?山野の保険担当、面白いこと書いてるな!」と思って頂けるように頑張って参ります。
次回からはまた「保険のお話し」を色々と書かせて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。

次回はいつもの様に私の日常ネタから入ると思いますが(汗)
よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 20:38| 日記

2018年08月22日

保険の話しその19(FBアーカイブ版2017.6.19)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
19250437_1322135897839595_5906992880898265711_o.jpg
【個人賠償責任特約について】
先日、仕事が終わって帰宅致しました。
平日だと8時回るとうちの家族はもう寝ているのですが
ご飯を食べてふと自分の机に座ると・・・
写真のペン立てが置いてありました。
次女が幼稚園で父の日のプレゼントを作ってきてくれたようです。
前面に私の顔ではなく自分の顔を書いてました(笑)
こういうのって少しうるっと来ますよねぇ・・・。

さて前にも書きました「個人賠償責任特約」
近頃は自転車事故での高額賠償が問題視されており、ご家族の自転車事故の補償の為にご加入される方が多いのですが
本来は「ご家族が日常生活で賠償責任を問われた場合」への備えになっております。

例えば・・・

「デパートで手にした高額な食器を不注意で落としてしまった。」

「知人の家で小さなお子様が走り回ってテレビを倒して故障させてしまった」

「飼っている犬が散歩中に道行く人に嚙みついてしまいケガを負わせてしまった」

上記の場合に相手の方のケガを治療したり、物を修理する時に使用することができます。

当社のご契約のお客様のケースなのですが
ご自宅に遊びに来ていた親戚のお子様の携帯ゲーム機を
お子様が謝って踏んでしまい液晶画面を破損してしいました。
この場合は・・・

「破損してしまった場合に修理可能かどうか?」
→修理金額を補償致します。

「修理した場合にはそのゲーム機以上に修理費用がかかる」
→同系ゲーム機の再購入費用を補償致します。

「修理することができない」
→修理不能ということで再購入費用の補償になります。
※修理費用や再購入費用の上限は破損物品の購入価格を購入経過期間を踏まえて減価償却した金額になります。

このケースでは某大手ゲーム機メーカーに修理の依頼をしたのですが
お子様同志での破損だった事や、子供の育成に熱心な会社だったのもあり
なんと無償にて修理をしてくれて、さらにゲーム機も綺麗になった上に
人気キャラクターのステッカーまでついて返送されてきました(笑)
まぁこのような例は稀ですが・・・。

個人賠償責任保険はご加入の損害保険にプラスして加入できる事が多く
特に自動車保険に付帯される方が多いです。
補償金額が無制限だったり、万が一の場合に交渉してくれたり
弁護士費用が付いていれば弁護士さんに入ってもらう事も可能です。(ご加入の保険によって違う場合がございますのでご確認をお願いいたします。)
金額もそんなに高くもないですし、補償範囲もかなり広いです。
上記例以外にも使用できるケースがございますので
家族の万が一の為に、ぜひともお加入くださいませ。

さてこの娘の作ってくれたペン立てなんですが
裏面にメッセージが書いてありました。

「いつもご飯を作ってくれてありがとう!」

嫁のフォローではないですがいつも作ってませんので(汗)
休みの日の朝や夜はよく作ったりするのでその印象が強いんでしょうか・・・。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:05| 日記

2018年08月09日

保険の話しその18(FBアーカイブ版2017.6.12)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します

【補償内容について】
先日、うちの娘2人の参観がありました。
長女は日曜日に、次女は土曜日に。
来られている父兄の方々の年齢もバラバラで少し安心(汗)
2人とも元気に授業に参加していて見ていて嬉しかったです。
こうやってどんどん大きくなっていくんだなーと思いつつ・・・(涙)
さて自動車保険の補償内容についてですが皆様の保険はどうなっておりますか?
「お父さんしか乗らないのでもちろん35歳以上」
「息子が免許を取ったので保険料が上がっちゃって・・・」
運転される方の年齢や補償される範囲によってマチマチですね。
先日、ご契約頂いたお客様は息子さんが自分で自動車を購入されてました。
就職の際に遠方にて一人暮らしを始めておりましたので
以前に書かせて頂いた「複数所有新規」の適応※にはならず
通常の新規契約・全年齢補償にてご契約頂きました。
※11等級以上の契約をお持ちの際はご本人・同居のご家族や親族の方の新規ご契約は7等級にてスタートできます(条件等ございますのでご確認くださいませ)
保険料はもちろん高額になってしまいましたが・・・
来年の2月がお誕生日で21歳になられるとの事。
21歳以降の保険料と事故がなかった場合の来年の更新保険料の質問を頂いて、およそですがお伝えさせて頂きました。
結果的には通常でご加入頂いた本年度の保険料よりも
来年の保険料が半額以下になるので
「誕生日まで頑張って保険料払います!」と。
お話を聞くと最近会社近辺にて同僚の方のお車のガラスが割られてしまったなどがあり
その点の補償を非常に気にしておられました。
自分一人で当ててしまった場合は自分で直しますし、どちらかというと盗難いたずらの補償が欲しかったそうです。
私自身も非常にためになりましたし、こういうことがあると「お客様の必要としている補償」が人それぞれなんだなぁと改めて感じました。
保険料は気になるけれど補償も欲しい・・・
そういう時は翌年の保険料やこうすれば金額が変わるんじゃないか?など
ご質問・お問い合わせしてみると良いと思います。
いつかうちの娘2人も免許を取って車の運転をする時が来るのでしょうが
その時は本人にある程度任せて考えさせようかと思いました。
あ、その前にうちの奥さんの自動車運転をチェックしないといけませんね・・・(汗)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 19:14| 日記

2018年07月20日

保険の話しその17(FBアーカイブ版2017.6.5)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
18920822_1307688049284380_5362223949325551516_o.jpg
【傷害保険について】
昨日は家族でコストコへ行ってきました!
うちの家族はコストコの雰囲気が好きなんでしょうか?
特に買うものがあるわけでもないのですが・・・
日曜日というのもあって家族連れの方がたくさん来てましたが
子供たちが元気に走り回っていて
カートにぶつかってケガしそうで怖かったですねぇ。

さてケガと言えば、皆様は傷害保険にはご加入でしょうか?
傷害保険というと・・・

@万が一の時に出る保険金
A入院した時に出る保険金
B通院した時に出る保険金

主にこの3つの補償でできております。

ただし注意しなければいけないことがありまして・・・

その名前の通り「ケガをした」時に出る保険になるのです。

自転車でコケて足を痛めてしまった!

階段から足を滑らせて骨折してしまった!

傷害保険の定義とは
「急激かつ偶然な外来の事故によってケガをした場合」になりますので
これにあてはまります。

・急激…突発的に発生すること
・偶然…原因の発生が偶然
・外来…被保険者の身体の外からの作用

上記に当てはまらにケースとして靴擦れや熱中症、しもやけ、細菌性中毒症などは補償とはなりません。
またもちろんのことですが故意によるケガもダメですし、無免許や飲酒運転での自動車事故もダメです。
それと病気が起因となるケガも対象外になります。
例えば脳卒中で意識を失って転倒したケガなどもダメです。
それから他の損害保険でもあるのですが自動車競技や山岳登坂などの危険なスポーツ中のケガも危険度の高さから対象外となります。
このように補償の対象が色々とありますが、メリットもございます。

それは医療保険に比べると保険料が「安い」ということ、
一部商品を除いては年齢による保険料の差がないということ、
ケガによる通院だけでも補償されるということです。
それから特約として日常生活賠償や携行品の補償を組み合わせて
ゴルフプレイ中の補償に絞り、お安くご加入できたりしますし
短期の国内・海外旅行の保険としても活用できます。

結局、娘たちが好きなのは「ホットドッグ」が食べたかっただけのようです・・・
※コストコのホットドッグはおかわり自由のジュースがついてます(笑)
いくつか食材とか買ってましたがホットドッグ以上にお金を使った気がします(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/
posted by staff at 20:23| 日記

2018年07月03日

保険の話しその16(FBアーカイブ版2017.5.29)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します
18738597_1301909723195546_1835435408445721085_o.jpg
【弁護士費用について】
めっきり暑くなってきましたね!
日中などは車に乗ってると汗をかくぐらいに日差しも強めに・・・
暑くなると冷たいものを食べたり飲んだりしたくなりますね!
我が家でも日曜日に冷やし中華がでました!(娘が飾りつけしたのでちょっと・・・ですが笑)
体を壊さないように気を付けたいと思います。

さて、皆様がご加入の自動車保険には「弁護士費用特約」は付いていらっしゃいますか?

「弁護士を入れるぐらいの事故とかなかなかないだろうし・・・」

「何かあっても保険会社が何とかしてくれるんじゃないの?」

そう思われている方もいらっしゃるでしょう。

例えば・・・

『信号待ちで停車していた所に後ろから車がぶつかってきた。
 相手はなんと自動車保険に入っていなかった。』

この場合、過失は明らかに停止状態の車の後部に衝突した相手側にありますし
自動車の修理費用は相手に全額賠償して貰う事になります。
しかしながら自動車保険に入っていない・・・
その場合相手側の運転手本人との交渉になります。
じゃあ示談交渉を自分の保険会社にお願いしよう!と思われますが・・・

このような「もらい事故」の場合はこちら側に責任が全くございませんので、弁護士法上の制約から保険会社が代わって示談交渉する事ができないのです(汗)

ご自身の怪我に関しましてはご加入の人身傷害補償特約により怪我の治療費等お支払いさせて頂きますし、保険のご使用によって等級が下がる事もございません。

しかしながら物損に関してはご本人と相手側運転手との交渉になってしまうのです。
相手側が自動車保険に加入していない為、ご自身の自動車の修理費用は相手に払ってもらうか、ご自身の車両保険を使用する事もできます。
ご自身の保険を使用してしまうと次回更新時には等級が下がってしまい、保険料が上がってしまいます。
(※このような場合に等級が下がらない様にする特約もございます)
上記のケースの場合に弁護士を入れてお話しして頂く事ができます。
弁護士にお任せする=訴訟と言うわけではなく、その前に双方の意見を交わして示談で終わる事も多いのです。
修理金額などに関しては私どももお見積り等、ご協力させて頂きますし、弁護士と共にお力にならせて頂きます。
弁護士にお任せするとお時間の方はかかってきますが、プロにお任せするのが一番と思われます。
弁護士費用を付けておられると300万円までの弁護士費用をお支払いさせて頂きますし
もし弁護士費用が無い場合でも弁護士相談費用として上限10万円までお支払いさせて頂きます。
(弁護士相談費用特約は基本的に自動で付いております)
安全に交通ルールを守って運転されていてもこのようにもらい事故に会う事もありますので
是非とも弁護士費用をお付け頂きますようにお願い致します。

そうそう、冷やし中華なのですがスープが「レモン風味」になってて、さっぱりと食べれました。
しかしうちの嫁はここにカラシをどばっと・・・(辛い物好き)
「レモンでさっぱりしてるのにカラシ入れたら意味ないんちゃう?」と言った所
「さっぱりと辛いのは別!」と一蹴されてしまいました・・・。
まぁ、人の好みは色々ということで(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:01| 日記