2018年03月05日

保険の話 その1(FBアーカイブ版2017.1.31)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
16387336_1191528074233712_3687259845245157673_n.png
【自動車保険のお話し】
当社では自動車保険を取り扱いしております。
保険から鈑金塗装修理見積り・作業などご案内・ご提案させて頂いております。
本年度はさらに一層、自分自身のスキルを上げてお客様に安心と安全をお届けできればと思っております。
また皆様に保険や事故、修理等の情報提供も合わせてさせて頂きたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

さて例年、年末年始はお車で出かける事も多くそれに伴い事故の起こる件数も多いのですが昨年末から今年に入って当社ご入庫のお車も多々あります。
その中でも本当に追突事故や被害事故の件数が特に多いのです。
普通に運転していて信号待ちしている時や渋滞待ちしている時に追突される。
安心安全に運転しておられても避けられない事故もあるのです。

この場合はもちろん相手の自動車保険で修理やケガの治療等を補償してもらうのですが、もし相手の自動車に保険がなかったら?とか補償が十分でない場合は?と言うケースもございます。
実際に対物補償での自動車の修理の場合は基本的に現在の自動車の価格(時価格と言います)を限度に修理作業の保険金が支払われます。
長く大事に乗ってらっしゃるお車でも保険会社の査定基準によって思ってもいない時価格を提示されるの事がございます。
相手の対物保険に「対物超過費用特約」(会社によって名前が違う場合がございます)が付帯していれば修理する場合に限りですが時価格+50万円まで補償されるのです。
も付帯されていない場合は・・・
残念ながらお車の時価格までしか補償してくれません。
当社でご契約頂いているお客様の場合ですがほぼ皆様にこの補償を付けてご契約して頂いております。
「事故相手に対する補償は万全にしておきたい」と仰られるお客様の希望も非常に多いですし、今一度ご契約の自動車保険を確認して頂ければと思っております。
この様に自動車に乗られている方すべてが自動車保険に加入していて万が一の場合にでも事故相手に対して十分な補償を用意して頂ければ、この様な案件が少しでも減少するのではないかと思っております。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:58| 保険