2018年04月05日

保険のお話し その7(FBアーカイブ版2017.3.27)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【ファミリーバイクについて】

4月に近づくにつれて、暖かい日も増えてきましたね!
こう暖かくなってくるとバイクで走ると気持ち良いと思います。
私の場合は原付免許しかないですが・・・(汗)

さて自動車保険にご加入の方で原付バイクを購入される場合に
特約として「ファミリーバイク特約」と言う特約がございます。
こちらの特約、名前の通り「ファミリー」に対して補償がございまして
複数台所有されても特約は一つで大丈夫なのです!
補償内容も対人対物はご契約の自動車保険と同内容で補償されます。
デメリットとしては前述のように「ファミリー」に対して補償がありますので
同居のご家族と別居の未婚のお子様以外の方が運転してる時の事故は補償されません。
これは自動車保険と異なって、バイク本体にではなくご家族に対して保険がかかってるからになります。
ファミリーバイク特約を付けているお爺さんが乗っているバイクを、
別にお住まいのお孫さんが原付免許を取ったので貸してあげる・・・
この場合ファミリーバイク特約の補償対象にはなりません。
このような場合ですと通常の自動車保険と同じようにバイクに対して任意保険にご加入頂き、年齢条件(全年齢・21歳以上補償)を合わせて頂ければ大丈夫です。

またファミリーバイク特約には2種類ございまして「自損事故補償タイプ」と「人身傷害補償タイプ」がございます。
少し複雑なのですが「自損事故タイプ」の場合、
例えば雨の日にバイクがスリップして転倒してしまいケガをしてしまったなど
相手のいない事故でのケガの補償が対象になります。
「人身傷害補償タイプ」の場合は
通常の自動車の人身傷害補償と同じで自損事故や相手のある事故に関わらず、実際にかかった治療費などをお支払い致します。
金額は人身傷害補償タイプの方が高額になりますが
万が一の為にも人身傷害補償タイプにして頂きたいと思っております。
自損事故タイプの場合ですと相手のある事故で過失割合が出てしまい、十分な治療費等が支払われないケースがございます。
ご家族でバイクを購入される方がおられるなら
ご加入の保険会社・代理店にご相談をおススメ致します。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 21:23| 日記