2018年04月24日

保険のお話しその10(FBアーカイブ版2017.4.18)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17967027_1261655917220927_1468006643772089352_o.jpg
【ドライブレコーダーについて】

4月になって暖かくなって街中には学生さんの姿が多くみられ
初々しい新入社員さんが走り回る光景が見られますね。
わが社も4月に入り新年度がスタート致しました。
まぁすぐにゴールデンウィークがやってきますが(笑)

皆様、ゴールデンウィークや長めの休暇の時はお車で遠出される機会も多いと思われます。
お車で出かけられる方が多い時は事故も多くなるものです。
安全・安心・快適にドライブを楽しんでおられていても
事故と言うものはご自身が細心の注意を持って運転していても起こる事があるのです。

そんな時にあると良いのが「ドライブレコーダー」です。
最近の自動車には衝突防止補助の為に自動的にブレーキがかかるシステムなどで事故を未然に防いだり、事故が起こっても故障やケガを軽減する装置が付帯しております。
それでも起こってしまった事故に対してはドライブレコーダーの映像が重要になるケースがございます。

「渋滞で停止していた所に自動車が衝突してきた」

「交差点でちゃんと止まっていた所に相手が・・・」

この様な事故が多いのですが事故の瞬間の記憶と言うものは結構曖昧なものなのです。

「本当に止まっていたのか?」

「信号は何色だったのか?」

保険会社の担当者もお仕事ですので、やはりこの点ははっきりと物申します。
映像があれば事故の瞬間の画像があるので、判断の材料になります。

現在色んな種類のドライブレコーダーがございまして
事故が起こった瞬間の前後を衝撃で感知して保存するタイプや
決まった時間の画像を順に上書きして行くタイプ等ございます。
上書きするタイプの場合はドライブレコーダーの本体の電源を切って頂くか
画像を保存するボタンが付いている場合は必ず保存して下さい。
まだドライブレコーダーを設置しておられない方はこの機会に是非ともお付け下さい。
既にお付けの方は改めて説明書をご覧いただくか、取付して頂いた所にお問い合わせ頂ければと思います。

まぁせっかくのお休みのお出かけなので事故がないのが一番ですね!
私もゴールデンウィークはどこに行こうかと今から色々と考えております!
あ・・・でも家族が嫁の実家に行ってしまうと・・・
1人寂しく過ごさなくてはいけないかもしれません(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 20:26| 日記

2018年04月17日

保険のお話しその9(FBアーカイブ版2017.4.10)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17835212_1252878991431953_917630791556485433_o (1).jpg
【借りたお車での事故について】

春になって桜も満開ですね!
先日うちの長女の入学式があって
また我が家も朝からバタバタとしております(笑)

さて皆様のご加入されている自動車保険なのですが
基本的には3つの補償「賠償」「傷害」「車両」で作られていて
あとは色々と「特約」を付けてらっしゃると思います。

「あれ?こんな特約付けた覚えがないんだけど・・・?」

自動車保険には自動的に付いてくる特約があるのです。

その中の一つに「他車運転補償特約」と言う特約がございます。
※個人名義でのご契約自動車保険に付帯しております。

例えば私が友人に車を借りて出かけるとします。
出先で事故を起こしてしまいました。
モチロン友人の車には自動車保険が付いています。
この場合、友人が契約してる年齢条件や限定条件に当てはまれば
友人の保険で事故対応して貰えます。
でも、借りた車で事故してしまった上に、「保険も使わせてくれ!」とはなかなか言いにくいものですよね?
友人の保険を使うとなれば、次回の更新の時にお友達の自動車保険の等級も下がってしまうし、保険料も上がるかも・・・。

「うーん、どうにかならないものかなぁ・・・」

そんな時に役に立つのが「他車運転補償特約」なのです。

借りていた車で事故をしても、自分の加入してる保険で対応してくれるのです。
対人・対物・ケガの補償は自分の保険の契約内容通りに補償されますし
自分の自動車保険に車両保険が付いていれば借りていた車も修理できます(ご加入の車両保険の保険金額までになります)

またお友達と一緒にゴルフに行ったりした時に「疲れたから運転を交代する」事もあるのではないでしょうか?
この場合にも他車運転が適応されます。

「じゃあ家の車の保険は1台入っておけば後は必要ないのでは?」
と思われるかも知れませんが・・・
「同居の親族や別居の未婚のお子様の所有使用している車」は対象外になるのです。

そして一つ注意点があるのですが
「借りていたお車の『使用』中に」とありますので
車に乗ってエンジンをかけてから
車を停めてエンジンを切るまでになるのです。
例をあげますと
車を駐車してエンジンを切ってドアを開けた所
隣に止めていた車にドアを当ててしまった・・・
これは・・・
補償されないんですよね。
この場合は実費で弁償するか、お友達にお願いしてお友達の加入してる保険を使わせてもらうしかありません(汗)

このように適応に関して、借りている車の車種や自動車の所有者等々制限がございますので、一度ご確認して頂くことをおススメ致します。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:49| 日記

2018年04月10日

保険のお話しその8(FBアーカイブ版2017.4.3)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【お子様が免許を取ったら】

春休みの時期ですね。
うちの娘達も嫁と一緒に帰省しておりました。
春休み・夏休みになるとよく見かけるのが教習車ですね。
当社の前の道路が丁度近くの教習所の路上ルートになってるのです。
17620186_1245068235546362_9040021745987111383_o.jpg
私も18歳の頃に同じ教習所に通っていて免許を取った日の事を思い出しました。
免許を手に入れたのが嬉しくて、特に用事がなくとも自動車に乗りたい!という衝動に駆られるものです。
もちろん私も両親の車を借りては色々と運転しました。
当時は自動車に乗れる喜びだけで、自動車保険に入ってる事とか年齢条件とか全く知りませんでした。
保険の仕事を始めてから知りましたが、当時の保険料がいくらだったのかと・・・(汗)

先日もお客様とのお話の中で「息子が免許を取ったんだけどねぇ」とお聞きしました。
個人で自動車保険にご加入の方は、まず年齢条件の変更と補償範囲の限定を確認して頂きたいのです。
ご両親が運転しているのであれば「35歳以上補償」になってる事が多いと思われます。
そしてご夫婦しか運転しない場合は「本人・夫婦限定」であったり
同居のご家族だけだと「家族限定」など付けていらっしゃいませんか?
お子様が18歳で免許をお取りになった場合は「35歳以上補償」を「全年齢補償」に変更しないといけません。
また「本人・夫婦限定」が付いてると「家族限定」に変更するか限定を外してください。
そして保険料を確認すると・・・

「えー!そんなに高くなるの!!!???」

そうなんです!
全年齢補償の保険料になると、現在の保険料に比べてかなりの高額になってしまうのです。
免許を取ってから日が浅かったり、運転技術が未熟な為に事故率が高かったりするので、ここは避けようがありません。
お子様が免許を取って喜ばしい反面、自動車保険に関しては頭の痛い出費になってしまいます。

この様な場合ですが、通常通りに保険の条件を変更して頂くか、「1日自動車保険」をご用意して頂くかになります。
この「1日自動車保険」ですが扱っている保険会社もまだ多くないですが、簡単に言う「1日500円」で自動車保険に入ると言うものです。
自動車に乗る時にスマートフォンで申込をするスタイルになっていて
必要な時だけ運転者ご自身に申込して頂きます。
メリットとしては乗った分だけの保険料になりますのでお安く保険をご用意できます。
当社の場合はお子様の乗るペースによっては通常の変更をおススメする場合もあります。
デメリットとしては「自分で申込をする」と言う事で
ちょっと近くのコンビニだし大丈夫だろうとか
急いでて申込を忘れていた場合に事故してしまったら・・・
もしお子様が免許を取られた場合はご加入の代理店・保険会社に相談してみるのが一番だと思います。
「1日自動車保険」に関しましては細かい規定等ありますので
必ずご理解の上、ご使用して下さい。

うちの場合はまだ子供が小さいのですが
いつかはやってくる事なので・・・(涙)

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 18:19| 日記

2018年04月05日

保険のお話し その7(FBアーカイブ版2017.3.27)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。

【ファミリーバイクについて】

4月に近づくにつれて、暖かい日も増えてきましたね!
こう暖かくなってくるとバイクで走ると気持ち良いと思います。
私の場合は原付免許しかないですが・・・(汗)

さて自動車保険にご加入の方で原付バイクを購入される場合に
特約として「ファミリーバイク特約」と言う特約がございます。
こちらの特約、名前の通り「ファミリー」に対して補償がございまして
複数台所有されても特約は一つで大丈夫なのです!
補償内容も対人対物はご契約の自動車保険と同内容で補償されます。
デメリットとしては前述のように「ファミリー」に対して補償がありますので
同居のご家族と別居の未婚のお子様以外の方が運転してる時の事故は補償されません。
これは自動車保険と異なって、バイク本体にではなくご家族に対して保険がかかってるからになります。
ファミリーバイク特約を付けているお爺さんが乗っているバイクを、
別にお住まいのお孫さんが原付免許を取ったので貸してあげる・・・
この場合ファミリーバイク特約の補償対象にはなりません。
このような場合ですと通常の自動車保険と同じようにバイクに対して任意保険にご加入頂き、年齢条件(全年齢・21歳以上補償)を合わせて頂ければ大丈夫です。

またファミリーバイク特約には2種類ございまして「自損事故補償タイプ」と「人身傷害補償タイプ」がございます。
少し複雑なのですが「自損事故タイプ」の場合、
例えば雨の日にバイクがスリップして転倒してしまいケガをしてしまったなど
相手のいない事故でのケガの補償が対象になります。
「人身傷害補償タイプ」の場合は
通常の自動車の人身傷害補償と同じで自損事故や相手のある事故に関わらず、実際にかかった治療費などをお支払い致します。
金額は人身傷害補償タイプの方が高額になりますが
万が一の為にも人身傷害補償タイプにして頂きたいと思っております。
自損事故タイプの場合ですと相手のある事故で過失割合が出てしまい、十分な治療費等が支払われないケースがございます。
ご家族でバイクを購入される方がおられるなら
ご加入の保険会社・代理店にご相談をおススメ致します。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 21:23| 日記