2018年03月27日

保険の話 その5(FBアーカイブ版2017.3.6)

ご覧頂きまして、ありがとうございます!
過去、当社FBでご紹介した記事を不定期に更新します。
17190412_1219674591419060_5451799341919582588_n.jpg
【保険の等級のお話し その5】
ついこの間年が明けたと思ったのですがもう3月ですね。
一般的には3月末日で今年度が終わり、4月1日より新年度が始まります。
保険業界も同じく4月より新年度が始まります。
新年度になるとよくあるのが保険料の改定や新しい特約が出来たりするもので
特に保険料の改定は非常に気になる所ですね。
通常自動車保険に初めて加入した場合は「6等級」からスタートし、1年後の満期更新日までに事故でのご使用が無い場合は一つ進んで「7等級」になります。
等級が上がると保険料の割引率が上がり、基本的には保険料が前の年から安くなるのですが・・・
「割引が進んでるはずなのに保険料が上がってる」
「ずっと保険使ってないのになぜ今年は高いの?」
と言うご質問を頂く事がございます。

保険料と言うのは「保険料率」と呼ばれる数値により決められており
自動車保険の場合は「対人」「対物」「傷害」「車両」の4項目がございます。
それぞれ1〜9段階の数値で表記されており、9に行くほど保険料が高くなります。
そしてこの数値の見直しが4月と10月にある事が多く
これによって皆様の保険料が変わってくるのです。
貴方の乗っている自動車と同じお車を全国で何人乗って保険に加入し
そのうち事故などで保険を使用していくら保険金を支払ったのか?
簡単に言うとその割合で保険の料率が変更になるケースが多いのです。
「自分は事故をしていない」のですが「他の方の事故が多かった」場合であったり
「今年はこの車は事故が非常に少なかった」ので安くなったり・・・

保険の等級が上がって割引率が上がっているのに
保険の料率クラスが上がってしまい
結果的に保険料が昨年より上がっている。
特に最高の等級である20等級の方はそれ以上割引率が上がらないので
値上げ値下がりの影響が目に見えてわかります。
そして保険料が上がった場合に「保険料を安くしたい」となりますが
安くするためには補償を少なくしたり特約を削ったりすると安くはなりますが、まずはご相談の上お考え頂ければと思っております。

よろしければ、当社HPとFacebookにもお越しくださいませ!

当社ホームページ
http://yamano-motor.com/

当社、Facebook
https://www.facebook.com/yamanoautomoble/

只今、メカニック募集中です!
https://sites.google.com/view/yamanomotor/yamano-motor?authuser=2
posted by staff at 19:32| 日記