2011年09月07日

末永いお付き合い

20110905114420.jpg
いつもありがとうございます。
最近は1台のクルマを長く所有される方(会社)が実に多くなりました。
不景気と言うこともありますが、もうひとつの理由はクルマの耐久性が近年圧倒的に向上していることです。
ですから、10万キロ20万キロは当たり前。
しかし、いくら優れた日本車であっても、日頃のメンテナンスを怠ると持つ物も持ちません。
そして、整備工場である当社も、出来るだけコストをかけずに乗り換えサイクルを長くする技術の取得に時間をかけるようにしています。
このカローラも乗り換えよりも、エンジンを載せ換えるだけで“まだまだ大丈夫!”との判断のから整備をさせて頂いております。
新車や中古車の乗り換えは、タイミングが大切です。
無駄な乗り換えを当社は決してお勧め致しません。
(お客様がそのクルマに飽きてしもた…は別ですが)
無駄な整備も当然×です。
売るのも治すのも知ってるお店の方が、コストのかけ方のバランスを知ってます。
乗り替えも、ディーラーが安いとは限りません。
年間に仕入れる台数が一般のユーザーさんとは違いますので価格交渉力もあると思います。
実際、当社ではレクサスも少しですが値引きして売ってます。
「60回ローンを組んで頂くと値引きを上乗せしますよ!!」
なんか、お客様をバカにした売り方もしないはずです。
クレーム修理についても
「期間を1日超えてるから無理です」
と言う杓子定規なことも言わないと思います。
また、5年乗ったから、乗換えをしつこく薦められることもないと思います。
その他、まだまだ民間の整備工場をお抱えにするメリットは沢山あります。
唯一のデメリットは、入店し辛いお店が多いトコことかな。
当社もそうかもしれません…(泣)
そんな時には、一度、電話での対応で判断してみてはいかがでしょうか?
ご自信に合った、行き付けのクルマ屋を是非見つけて下さい。
結局、そのことがクルマに関するコストを一番抑える事になります!



posted by staff at 11:24| Comment(0) | 日記